筆跡診断で「本当の私」に出会える

筆跡診断 空海の書「尊」

私たちは、人が書いた文字を見た時、何らかの感想をもちますよね。

上手下手とは別に、
「あの人らしい字だ」と感じたり、「へぇ~、意外」と思ったり。

人は多かれ少なかれ、筆跡と、本人の人となりを関連づけて見ているわけですね。


実際、筆跡に表れたさまざまなクセには、その人の心理傾向が表れています。

たとえば、平均以上に文字が大きい。小さい。文字の角がまん丸。角ばっている。
平均以上に長い線。短い線。線と線がつくる空間。はねが強い。弱い。
横長の字。縦長の字。傾いた字。お手本のような字。続け字。極端な崩し字。
文字の並び方や余白のとり方……。

すべてに意味があります。

筆跡心理学は、歴史上の人物から現代人まで、有名無名を問わず膨大な数の筆跡を調べ、
どんな筆跡特徴がどんな心理傾向とつながっているのかを体系化した学問です。

その筆跡心理学を用いて、手書きの文字からその人の性格や行動傾向を分析する。

これが筆跡診断です。

診断を受けた人は、ほぼ例外なく「かなり当たっている!」と感じられるようです。

同時に「こういう部分は意外だった!」というコメントもいただきます。

つまり多くの場合、診断結果には「自分が思う自分」と一致する部分とそうでない部分が含まれます。

それは筆跡診断が、その人の深層心理を浮き彫りにするものだから。

だから、「普段は気づかない私の姿」とも出会うことができるのです。


長所のない人なんてひとりもいない

筆跡診断から得られるメリットは、次の通りです。

①知らなかった自分に出会える
②自分の長所や秘められた可能性に気づける
③めざす方向に合わせた「開運筆跡アドバイス」を受けられる
④開運筆跡を練習し、意識しなくても自然に書けるレベルまでいくと、深層心理が変化する
⑤自分の思いを素直に行動に移すことで、望む方向へ進んでいける



体験した方々からは、次のような声が寄せられています。

筆跡診断を受けて、やりたいと思っていた仕事に適性があることがわかったので
思いきって転職し、以前がウソのように毎日楽しく働いている!

何事も消極的だったけれど、積極性を引き出す文字を練習したら
憧れの人に話しかけたり、人前で話をすることができるようになった!

何かと人と対立しがちだったのが、柔軟性や包容力が増す文字を書き続けたら
だんだん人の考え方も認められるようになった。そして人間関係が穏やかになった!

これらは、いただいた報告のほんの一部です。

これまで10年以上筆跡心理学を学び、数々の筆跡診断、セッションを行ってきて、長所がない人なんて本当にひとりもいませんでした。

自分の輝きに気づき、少しでも自信が増すと、それだけでも人は変化します。

「自分はこんな人でありたい、こんなふうに生きたい」というビジョンも、より明確になるでしょう。

そのとき、開運筆跡を書き続けるという行動が、じわじわとそれを後押ししてくれます。

なぜなら「なりたい人物像にふさわしい文字を書く」という行動習慣は、その人を「なりたい人物像の心理状態」に限りなく近づけてくれるからです。


誰でもラクして開運したい!?

新しい文字の書き方をくりかえし練習していくうちに、
自分が変わり、やがて環境も変わっていくのを実感できるでしょう。

「自分で努力しないとダメなの?面倒くさくてムリ」という方。

そうですよね。誰だって、できればラクをしてよくなりたいですよね。

しかし、「運は動より生ず」という言葉があります。

運を変える秘訣は、どんなに小さくてもいいから行動を起こすことにあるようです。

それに、文字を書くという行動には、特別な道具は必要ありません。すきま時間を使えばいつでもどこでもできます。よほど書くことが嫌いでなければ、さほどの努力はいらないのです。

唯一必要なのは、途中でやめないことです。

「字を書くとき、今までと少し違う手の動かし方をする」というのは小さな小さな行動ですが、その手の動きは脳とつながり、私たちの心に確実に影響を与えます。ただ、1回や2回で定着するものではありません。ある程度の期間続けることによって心のあり方が変わり、日常の行動も変わっていくのです。

おすすめは、理想の自分を具体的にイメージしながら練習することです。
そうすると気分よく練習できますから、面倒くさいと思わなくなるでしょう。


自分のパワーを信じてみよう

くりかえしますが、どんな人にも長所があります。

気づいていなかった意外な自分や、未知の可能性も隠されています。

ただそれらは、表に出し、育てていかないと、本領を発揮できないのです。

育てる人は誰かというと――そうです、自分自身です。

自分の中にある素敵なものに気づき、発展させていこうという気持ちがあれば、筆跡診断も開運筆跡アドバイスも、頼もしい道しるべとなるでしょう。

あなたが一歩一歩ご自分の足で歩き、本当に行きたい所へ行けますように、心から願っています!