筆跡診断でわかる私のココロ・あなたの本音

空海の書「尊」

私たちは、人が書いた文字を見た時、必ず何かを感じます。

上手下手とは別に、
「あの人らしい字だ」と感じたり、「あら、意外!」と思ったり。

人は多かれ少なかれ、筆跡と、本人の人となりを関連づけて見ているわけですね。


実際のところ、筆跡に表れたさまざまなクセには、その人の心理が表れているのです。

たとえば、平均以上に文字が大きい。小さい。文字の角がまん丸。角ばっている。
平均以上に長い線。短い線。線と線がつくる空間。はねが強い。弱い。
横長の字。縦長の字。傾いた字。文字の並び方や余白のとり方……。

こうした特徴の心理的な意味は、すべて筆跡心理学で説明できます。

筆跡心理学とは、歴史上の人物から現代人まで、有名無名を問わず、
膨大な数の実例をもとに、筆跡の特徴と心理傾向のつながりを研究・体系化した学問です。

欧米、とくにフランスでは100年以上の歴史を持ち、警察、学校、病院その他の公共機関でも活用され、社会的に広く認知されています。大学で正式なカリキュラムに組み込まれている例もあるほどです。

独自の文字体系を持つ日本の筆跡心理学にも、実は数十年の歴史があります。日本ではまだ知る人ぞ知る存在ですが、すでに会社の人事、青少年の育成指導、セラピー、コーチング、カウンセリングの現場など、「人」が関わる場面で活用されています。

この筆跡心理学に基づいて、手書きの文字からその人の心理・行動傾向を分析するのが筆跡診断です。

誰が書いたかに関係なく、文字だけを見て本人の深層心理を探ることができるので、

「自分をもっと深く知りたい」
「あの人が本当はどんな人か知りたい」
「彼(彼女)との相性を知りたい」
「この人の性格は、この仕事に合っている?」等々、

使える範囲がとても広いのです。

目に見えない「ココロ」に関心が深い人ほど、魅力を感じてしまう……。それが筆跡診断です。


長所のない人なんてひとりもいない


では、もしあなた自身が筆跡診断を受けたらどんなうれしいことがあるのか、イメージしてみましょう。

筆跡診断であなたが受け取る、3つの「うれしいこと」とは?

①自分の強み、弱み、秘められた可能性に気づける
②なりたい自分になるための「開運筆跡アドバイス」を受けられる
③開運筆跡をマスターしたとき、より素敵に変わっている自分がいる



体験した方々には、こんな変化が起きています。

診断前今の仕事のままでいいのか、悩んでいる……。
診断後やりたい仕事に適性があるとわかったので、思いきって転職したら、ウソのように毎日が楽しくなった!

診断前勇気がなくていつもモジモジ、目立たないように生きている私。
診断後積極的になれる筆跡を練習したら、憧れの人に話しかけたり、人前で話をすることができるようになった!

診断前自分を曲げられなくて、人とよくぶつかる。そんな自分に疲れる。
診断後柔軟性や包容力が増す筆跡を書き続けたら、人の考え方も認められるようになった。そして人間関係が穏やかになった!

これらは、いただいた報告のほんの一部です。

筆跡心理学に関わって13年、アマチュア時代も含めると膨大な数の筆跡診断を行ってきて、長所がない人なんて本当にひとりもいませんでした。でも、それに気づいていない人もけっこういるのです。

自分の輝きに気づき、少しでも自信が増すと、それだけで人は変化します。

そして、自分のための開運筆跡を身につけると、もっとうれしい変化があります。

「自分はこうありたい。こんなふうに生きたい」という理想像に近づいていけるのです。


誰でもラクして開運したい!?

新しい文字の書き方をくりかえし練習していくうちに、
自分が変わり、環境も変わっていくのを実感できるでしょう。

「自分で努力しないとダメなの?面倒くさくてムリ」という方。

そうですよね。誰だって、できればラクをしてよくなりたいですよね。

しかし、「運は動より生ず」という言葉があります。

運を変える秘訣は、どんなに小さくてもいいから行動を起こすことにあるのです。

それに、開運筆跡の練習には特別な道具は必要ありません。紙1枚、ペン1本あればOK。すきま時間を使えばいつでもどこでもできます。

「1日〇分」などの決まりはありません。自分のペースで、気がついたときに意識して書く。それだけでちゃんと効果が出てきます。

ただひとつ大事なのは、途中でやめないこと。

「字を書くとき、今までと違う手の動かし方をする」というのは小さな行動ですが、その手の動きは脳とつながり、心にも確実に影響を与えます。それを一定期間続けることで、心のあり方が変わり、日常の行動も変わっていくのです。

それでも自信がないという方に、続けるコツをお教えしますね。

それは、あなたが本当になりたい自分、つまり「考えただけでワクワクするような自分の姿」をイメージしながら、良い気分で練習することです。

「華のある素敵な女性になった私」「部下に慕われるデキるリーダーの私」「愛もお金もタップリある私」……何でもOKです。あなたの望みに合った開運筆跡を必ずみつけて、伝授させていただきます。


自分のパワーを信じてみよう

くりかえしますが、どんな人にも長所があります。

自分では気づかなかった未知の可能性も隠されています。

ただそれらは、表に出して育てていかないと、本領を発揮できないのです。

育てる人は誰かというと――そうです、自分自身です。

自分の可能性を信じて伸ばしてあげよう。そう思えるあなたにこそ、筆跡診断も開運筆跡アドバイスも、頼もしい道しるべとなるでしょう。

あなたが一歩一歩ご自分の足で歩き、本当に行きたい所へ行けますように、心から願っています!